著作権侵害の事例

著作権侵害の事例

著作権侵害の事例について

著作権を侵害したらどうなるのでしょうか。よく知らないままに、ある日突然逮捕されたりすることはありえるのでしょうか。日本に限らずこうした著作権の侵害で逮捕されたり、賠償金の支払いを命じられたりする事例は多々あります。著作権の侵害は立派な犯罪行為となり、「知りませんでした。」では通りません。著作権についてよく知り、問題を起こすことがないように心がけましょう。

 

ファイル共有の時代を築いたWinMX

よく世間を騒がせる動画やアニメの違法サイトへのアップロードや海賊版ソフトウェアの利用など著作権侵害で逮捕される事例は後を絶ちません。

 

今となってはアップロード出来るサイトも多数あり、ファイルストレージやP2Pサービスなど違法アップロードの温床となる環境はどこにでも存在する状況となっていますが、WinMXという初めて日本で普及したファイル共有ソフトが誕生したのは2001年のことでした。発表後の同年2011年11月に違法に音楽をダウンロードしたとして学生が逮捕されて以降、著作権侵害の事例は増加の一途を辿っています。

 

著作権侵害裁判の判例

実際に著作権侵害を行ってしまった場合、どのような責任に問われるのでしょうか。

 

平成27年2月12日判決が出た判例「東京地裁平成26年(ワ)33433号」においては建築用のCADソフトウェアを違法に販売した業者に対してソフトウェアの標準小売価格の50%の支払いが命じられました。違法に販売していた価格は4980円に対して正規販売品であるCADソフトウェアの標準小売価格は19万9500円。それを販売した本数分損害を与えたとして558万円もの損害賠償を支払わなければならないと判決をしました。

 

著作権の侵害では、懲役刑の他にもこういった多額の賠償金を支払うケースが多くあり「知らなかった」では済まされないこととして充分に注意する必要があります。

スポンサーリンク

関連ページ

要件
著作権侵害の要件について、侵害となる場合ならない場合、模写などの情報をまとめています。
通報
著作権侵害の通報について、違反動画、罰則、サイトや著作権者への通報、親告罪などの情報をまとめています。
時効
著作権侵害の時効について、民事・刑事の時効、時効後の権利取得可否などの情報をまとめています。
親告罪
著作権侵害の親告罪について、問題点、非親告罪化などの情報をまとめています。
過失
著作権侵害の過失について、故意、無過失、不法行為、差止請求などの情報をまとめています。
刑事罰
著作権侵害の刑事罰について、責任、違反、過失・無過失での扱いなどの情報をまとめています。
損害賠償
著作権侵害の損害賠償について、損害賠償額、不当利得返還請求などの情報をまとめています。
事件
著作権侵害事件について、中学生が起こした事件やいたちごっこが続く著作権問題などの情報をまとめています。