キャラクターの著作権

キャラクターの著作権

キャラクターの著作権について

アニメや映画には様々なキャラクターが登場します。例えば映画の著作権の期限が切れたとされている1940年〜1953年公開分の「トムとジェリー」ですが、著作権が期限切れということは自由に利用してもよいのでしょうか。

 

実はこういったキャラクターには著作権の他に意匠権や商標権で保護されています。トムとジェリーのDVDを複製して配布は出来ますがキャラクターを印刷してグッズ販売は出来ません。

 

キャラクター名に著作権はない

著作権は思想や感情などを創作的に表現した著作物に対して保護されるものであり、極端に短い文章などは著作権の対象外になります。極端に短いというのは何文字と決められているものではないため、5・7・5で構成される短歌や川柳は著作物になりますが140文字のツイートは著作権が無いとされていたり、曖昧な点が多々あります。

 

キャラクター名も創作的な名称であれば著作権と認められそうですが、「ジバニャン」など短い名前では著作権の保護の対象にはなりません。そのため、キャラクターはほとんどのケースにおいて商標権や意匠権で保護されています。

 

意匠権と商標権の違い

キャラクターの着ぐるみやフィギュアなどは意匠権で保護されているものが多くあります。意匠権や商標権は著作権のように創作した時点で発生するものではなく登録制なので申請する必要がありますがどういった違いがあるのでしょうか。

 

大まかな説明としては意匠権は形状などを保護するものとしていますので、形状を真似た着ぐるみやフィギュアの差止めは出来ますが、図面化されたキャラクターは保護対象外となります。保護されるものとしては洋服や車など幅広くデザインに対して保護されます。商標権はキャラクターの図面なども保護しており、他にも企業ロゴやマークなど平面化されたデザインの価値を保護してくれます。

スポンサーリンク

関連ページ

音楽
音楽の著作権について、保護期間、期限切れ、私的使用、違法性などの情報をまとめています。
映画
映画の著作権について、保護期間、期限切れ、旧著作権法、現行法などの情報をまとめています。
小説
小説の著作権について、期限、保護期間、著作権フリー、二次創作などの情報をまとめています。
ソフトウェア
ソフトウェアの著作権について、保護される範囲、権利期間、保護期間、フリーソフトウェアなどの情報をまとめています。
絵画
絵画の著作権について、保護期限、絵画にみとめられる例外などの情報をまとめています。
期限の延長
著作権期限の延長について、メリット・デメリット、過去の延長事例、米国の著作権延長法などの情報をまとめています。