著作権の基礎知識

著作権の基礎知識

著作権の基礎知識について

著作権の基礎知識についての記事一覧になります。

著作権の基礎知識記事一覧

著作権には登録が必要?

権利で保護されるものとして、実用新案出願中とか特許権などを耳にしたことがあると思います。これら実用新案権や、特許権、意匠権などの産業財産権は一般的に申請や許認可が必要ですが、著作権は登録の必要はありません。著作権は作成した時点で自動的に発生する権利で、その後著作者が死亡して50年を経過するまで保護さ...

≫続きを読む

著作者人格権とは

著作権が放棄された作品は全て自由にできるのでしょうか。例えば、「少年が大冒険に繰り出し苦労の末、勇者として称えられる物語」が「少年が悪事を働き、後に蛮族の王として恐れられる物語」ではまったく別の話になってしまいます。著作権自体を譲渡や放棄しても、著作者が何を想い創作をしたのかということについては保護...

≫続きを読む

著作隣接権とは

音楽や映像などは一人で創作しても、演奏や放送などを一人で行うことは難しいでしょう。音楽であればバンドやオーケストラ、映像であればテレビなどの放送局など創作者と密接にかかわる人たちがいます。もし著作権が創作者のみに認められるのであれば、バンドや放送局は講演や放送の度に創作者から許可を受けないといけない...

≫続きを読む